バベルの塔

 

佐々木 眞

 
 

バベルの塔、倒れた。
スカイツリー、倒れた。
トランプタワー、倒れた。

すってんコロリと、倒れてしもうた。
なんでか知らんけど、倒れてしもうた。

神を恐れず、神々がいます天空の彼方を無遠慮に侵犯せんとする人間どもの野望に、
コナクソ、ハナクソ、アベノミクソ
ついに、ついに、鉄槌が下ったんや。

浅草十二階、倒れた。
ロンドン塔、倒れた。
エッフェル塔、倒れた

ドドシシ、ドッシーンと、倒れてしもうた。
ベリベリ、ベキューンと、倒れてしもうた。

こないだ西新宿の京王プラザホテルで、エイコ先生と打ち合わせをしとったら、
突然ビル全体が揺れだして、5分間ほど生きた心地がせんかった。
わいらあタモリやないけんど、高いところは苦手やねん。
中也はんは好きやけど、「ゆあーん、ゆよーん」も苦手やねん。

エンパイア・ステート・ビル、倒れた。
クライスラー・ビル、倒れた。
ワールド・トレードセンター、倒れた。

むかしむかし、佐々木小太郎という名前のおじいさんが丹波の国で下駄屋を営んでおりました。
小太郎さんは、孫の私をとても可愛がっていましたが、時々こんなことを申しました。
「高い所へ登るのは、アホウとセンチムシじゃよ」

東京タワー、倒れた。
京都タワー、倒れた。
大阪万博ビル、倒れた。

センチムシちゅうのは、雪隠に住む黄色いウジ虫のこと。
ちん隠しの下を覗くと、小さなウジ虫は地獄から地上を目指す杜氏春のように、
せっせ、せっせと、便器を伝って這い上ってくるんやで。

霞が関ビル、倒れた。
さっぽろテレビ塔、倒れた。
瀬戸デジタルタワー、倒れた。

ラリラリ、ラーンと、倒れてしもうた。
ガチャガチャポーンと、倒れてしもうた。

小太郎おじいちゃんだけやない。
おかあちゃんも、おとうちゃんも、
「高いとこへ上がるやつは阿呆や」いうとった。

ドバイのブルジュ・ファリハ、倒れた。
中国の上海中心、倒れた。
メッカのアブラージュ・アル・ベイト・タワー、倒れた。

そう、僕らはアホウ。僕らはセンチムシ。
狭くてむさくるしい外下界は厭になった、とばかりに、はるかなる高みを目指して
一歩一歩、せっせ、せっせとのし上がる。

福岡タワー、倒れた。
名古屋テレビ塔、倒れた。
海峡ゆめタワー、倒れた。

わいらあ、エベレストに登ったことは、ありまへん。
富士山に登ったことも、あらへんで。
下界を見下ろすペントハウスに住もうと思ったことも、ありまへん。

カナダのCNタワー、倒れた。
ロシアのオスタンキノ・タワー、倒れた。
クウエートの解放タワー、倒れた。

ドドシシ、ドッシーンと、倒れてしもうた。
ベリベリ、ベキューンと、倒れてしもうた。

それにしても、人はなんで高い所に登るのか?
なんで高い所に住みたがるんか?
天にまします八百万神に、1センチでも近づきたいんか?

ソウルの第2ロッテワールドタワー、倒れた。
シカゴのウイリスタワー、倒れた。
NYの1ワールドトレードセンター、倒れた。

それとも人間どもは、空気の薄いところで酸欠したいのか?
巷をいやがうえにも低く見て、地べたを這うアリどもを見下したいのか?
至高の存在とやらに額づいて、おのれに余光をもたらしたいんか?

おお、友よ!
親愛なる全国の学友諸君よ!
わいらあがこうして駄弁を垂れ流している間にも、

中国の広州塔、倒れた。
イランのボルジェ・ミーラード、倒れた。
マレーシアのKLタワー、倒れた。

ラリラリ、ラーンと、倒れてしもうた。
ガチャガチャポーンと、倒れてしもうた。

この世で、死なないものはない。
この世で、落ちないものはない。
この世で、倒れぬものもない。

バベルの塔、倒れた。
スカイツリー、倒れた。
トランプタワー、倒れた。

すってんコロリと、倒れてしもうた。
なんでか知らんけど、倒れてしもうた。

 

 

 

祈り

 

佐々木 眞

 
 

八十神、八十万神、八百万神、千万神よ!
2006年9月23日午前零時ごろ、川崎市宮前区のJR武蔵野線貨物線下のトンネルで、歩いて帰宅中、同市高津区在住の会社員、鈴木洋一容疑者に右胸や左腹を刃物で刺されて殺害されたアルバイトの黒沼由理さん27歳の霊魂が浮かばれるようにしてください。
もしもあなた方が、本当にどこかにいらっしゃるなら。

八十神、八十万神、八百万神、千万神よ!
2010年1月31日、神奈川県鎌倉市十二所のアパートの1室で「自殺サイトで知り合った」という遺書を残し、練炭を七輪で燃やして集団自殺したこの部屋の住人、無職の男性46歳と、東京都葛飾区の女性39歳、大阪市の女性29歳の3人の霊魂が浮かばれるようにしてください。
もしもあなた方が、本当にどこかにいらっしゃるなら。

八十神、八十万神、八百万神、千万神よ!
2013年7月に長時間労働でケータイを握ったまま過労死したNHKの記者、佐戸未和さん31歳の霊魂が、浮かばれるようにしてください。
もしもあなた方が、本当にどこかにいらっしゃるなら。

八十神、八十万神、八百万神、千万神よ!
2015年12月25日、日曜休日も働きに働続けて疲労困憊し、社員寮から飛び降り自殺した電通の新入社員、高橋まつりさん24歳の霊魂が、浮かばれるようにしてください。
もしもあなた方が、本当にどこかにいらっしゃるなら。

八十神、八十万神、八百万神、千万神よ!
2016年7月26日未明、相模原市緑区の社会福祉法人かながわ共同会「津久井やまゆり園」に侵入した植松聖に、出刃庖丁で刺し殺された19名の重度の障害者たちの霊魂が浮かばれるようにしてください。
もしもあなた方が、本当にどこかにいらっしゃるなら。

八十神、八十万神、八百万神、千万神よ!
2016年10月、福井県池田町池田中学2年生で生徒会副会長だった男子生徒14歳は、担任・副担任から再三「お前は辞めていいよ」などと「人が聞いたら身震いするくらい怒られていた」が、2017年3月14日に学校で自殺した。
その男子生徒の霊魂が、浮かばれるようにしてください。
もしもあなた方が、本当にどこかにいらっしゃるなら。

八十神、八十万神、八百万神、千万神よ!
2017年6月、神奈川県大井町の東名高速で福岡県中間市の建設作業員石橋和歩容疑者25歳が、ワゴン車の進路をふさいで停止させたために、大型トラックに追突され、夫婦が死亡、娘2人が負傷した静岡県清水区の車整備業萩山嘉久さん45歳一家の霊魂が、浮かばれるようにしてください。
もしもあなた方が、本当にどこかにいらっしゃるなら。

八十神、八十万神、八百万神、千万神よ!
2017年10月16日、地中海の島国マルタで「パナマ文書」の政府への疑惑を追及していた女性ジャーナリスト、ダフネ・カルアナガリチアさん53歳は、車に仕掛けられた爆弾で即死した。
そのダフネさんの霊魂が浮かばれるようにしてください。

無辜の民草のさ迷える霊魂が、救われるようにしてください。
もしもあなた方が、本当にどこかにいらっしゃるなら。
もしもあなた方が、本当にどこかにいらっしゃるなら。
八十神、八十万神、八百万神、千万神よ!

 

 

 

さらさらない

 

佐々木 眞

 
 

秋の小川が、さらさら流れ、
緑のたぬきの小池にはまって「絶望の党」。
「安倍一狂」を打倒することなんか、さらさらない。

納豆ならぬまっとうを自称する「枝豆党」が、安倍蚤糞を打倒して、
この国にまっとうな民主政権が誕生する日が来るなんて、
さらさらない。

貧しい家に生まれた息子が、大学まで行って一流企業とやらに潜り込んで、
セレヴのお嬢さんをゲットして、いわゆるひとつの超産階級の仲間入りをするなんて、
さらさらない。

生まれついての障ぐあい者が、ハンディを抱えたまま障害物競争に勝利をおさめ、
なんと、なんと、「自己責任」でちう産階級の最下位に潜り込むなんて、
そりゃあお客さん、さらさらないわなあ。

それからまた、この国の民草が立ち上がり、極右ファッショ政府を核禁止条約に参加させ、原発を即時停止し、次世代エネルギーにくるりと転換する日が来るなんて、
さらさらない。

この国のだめんず民草が、憲法第9条の絶対平和主義にいまさらのようにめざめて
急いで自衛隊を解体し、かの陰険なる日米軍事同盟をびりびり破棄する日が来るなんて、
さらさらない。さらさらないわなあ。

ましてやこの国がアジアで唯一の永世中立国になって、世界中の紛争を外交努力で解決し、
国連の一枚看板を、「非武装非暴力の世界共和国」に塗り替える日が来るなんて、
さらさらない。

秋が去って、冬が来て、また春が来て、夏が来て、
秋の小川が、さらさら行っても、
さらさらない。さらさらないわいなあ。