2019年1月31日

 

狩野雅之

 
 

2019/01/31 THU 雪は一時止んで曇り時々雪に変わり、午後3時過ぎ頃から再び本降りになりました。この冬では最も激しい降りのように感じます。山岳部だけでなく山麓の市街地でもずんずん積もっています。気温はそんなに低くはないです。パウダースノーですが、水気の多い雪のように感じます。最低気温氷点下15℃、最高気温氷点下4℃。FUJIFILM X-E3, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

 


20190131-DSCF0214-2

 


20190131-DSCF0220-2

 


20190131-DSCF0221-2

 


20190131-DSCF0224-2

 


20190131-DSCF0227-2

 


20190131-DSCF0234-2

 


20190131-DSCF0235-2

 


20190131-DSCF0239-2

 

 

 

諏訪大社上社本宮境内

 

狩野雅之

 
 

写真は演繹すべき物ではない。写真は過去の一点で立ち止まっている。写真は未来を志向しないし過去を振り返らない。写真は写されたものの存在証明であり、存在の現れの記録である。同時に写真は表現を志向することによって芸術へと向かう。しかしそこにおいても芸術となるのはそこに写されたものであって「写真」そのものが芸術として現れることはない。写真はメディアではないし存在を入れる(あるいは保存する)容器ではない。
 
個人的にはそんなふうに考えています。

なにも考えずに浸っていただければこれに勝る喜びはありません。

 


20190115-DSCF9256

 


20190115-DSCF9276

 


20190115-DSCF9280

 


20190115-DSCF9312

 


20190115-DSCF9313

 


20190115-DSCF9316

 


20190115-DSCF9294

 


20190115-DSCF9287

 

 

 

Autumn 2018

 

狩野雅之

 
 


Autumn 2018  01
20181029-DSCF5500-2D
FUJIFILM X-E3, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

 


Autumn 2018  02
20181029-DSCF5502-2D
FUJIFILM X-E3, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

 


Autumn 2018  03
20181029-DSCF5503-2D
FUJIFILM X-E3, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

 


Autumn 2018  04
20181029-DSCF5506-2D
FUJIFILM X-E3, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

 


Autumn 2018  05
20181029-DSCF5507-2D
FUJIFILM X-E3, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

 


Autumn 2018  06
20181029-DSCF5511-2D
FUJIFILM X-E3, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

 

 

 

幻想の風景たち

 

狩野雅之

 
 


幻想の風景たち 01 「積雪したガーデンテーブル」 P1090851_1600art

Panasonic LUMIX DMC-L10 with Leica D Vario-Elmarit F2.8-3.5/14mm-50mm ASPH./MEGA O.I.S.
Adobe Photoshop CS5

 


幻想の風景たち 02 「冬の枝」 P1090864_1920art

Panasonic LUMIX DMC-L10 with Leica D Vario-Elmarit F2.8-3.5/14mm-50mm ASPH./MEGA O.I.S.
Adobe Photoshop CS5

 


幻想の風景たち 03 「雪の朝」 P1090866_1920art

Panasonic LUMIX DMC-L10 with Leica D Vario-Elmarit F2.8-3.5/14mm-50mm ASPH./MEGA O.I.S.
Adobe Photoshop CS5

 


幻想の風景たち 04 「雪のち晴」 P1090872_1600art

Panasonic LUMIX DMC-L10 with Leica D Vario-Elmarit F2.8-3.5/14mm-50mm ASPH./MEGA O.I.S.
Adobe Photoshop CS5

 


幻想の風景たち 05 「常緑樹たち」 P1020873_1600art

Panasonic LUMIX DMC-L10 with Leica D Vario-Elmarit F2.8-3.5/14mm-50mm ASPH./MEGA O.I.S.
Adobe Photoshop CS5

 


幻想の風景たち 06 「落葉樹たち」 P1020869_1600bart

Panasonic LUMIX DMC-L10 with Leica D Vario-Elmarit F2.8-3.5/14mm-50mm ASPH./MEGA O.I.S.
Adobe Photoshop CS5

 


幻想の風景たち 07 「ミズナラは死んだふり」 P1020875_1600bart

Panasonic LUMIX DMC-L10 with Leica D Vario-Elmarit F2.8-3.5/14mm-50mm ASPH./MEGA O.I.S.
Adobe Photoshop CS5

 


幻想の風景たち 08 「冬空はどこまでも碧く」P1020870_1600bart

Panasonic LUMIX DMC-L10 with Leica D Vario-Elmarit F2.8-3.5/14mm-50mm ASPH./MEGA O.I.S.
Adobe Photoshop CS5

 

 

 

そこに世界が在るならば

 

狩野雅之

 
 


そこに世界があるならば
20140709-IMG_5318-12

 


ここに反世界があるわけさ
20140709-IMG_5318-13

 


メタファーは好きだけれど、メタファーは撮らない
20140709-IMG_5314-8

 


メタファーは世界を表すが、世界はメタファーではない
20140709-IMG_5314-3

 


リアリティとは「それが・そこに・ある」という「事実」のことではない
20140709-IMG_5315-5

 


リアリティとは単に「ある」ということである
20140709-IMG_5319-11

 

 

 

Deep In The Mists

 

狩野雅之

 

夕暮れにはまだよほど時間があるのだが、異様な濃霧に遭遇した。標高1700メート ルの山岳地ではこれは「雲の中」に入った状態なのだが、現象的には「濃霧」のよ うに見える。分厚い雲海にさえぎられて出現した薄明の空間。拡散する光のスペク トルによってじつに幻想的な世界を垣間見ることになった。

このような機会を心待ちにしている自分がいる。わたしの内なる薄明世界にも似たこの風景に、なによりもこころ惹かれるからだ。

全てカラー写真です。

 


20180618-DSCF8563

 


20180618-DSCF8567

 


20180618-DSCF8571

 


20180618-DSCF8572

 


20180618-DSCF8574

 


20180618-DSCF8575

 


20180618-DSCF8581

 


20180618-DSCF8583