Les Petits Riens ~三十五年もひと昔

蝶人五風十雨録第6回「十月三十日」の巻

 

佐々木 眞

 

IMG_0137

 

1982年10月30日 土曜
午前中、裏庭の整理をする。日本シリーズ、4勝2敗で西武勝つ。

1983年10月30日 日曜 はれ 寒
みかん狩りなれど長男は行かぬと主張して行かぬ。妻は映画を何年振りかで観たり。小生はテレビCM用の音楽探し。

1984年10月30日 火曜 はれ
新ブランドの展開についてはノーアイデアなり。六本木WAVEにてSEDICの樋口氏に会う。

1985年10月30日 水曜 小雨
越中島に32課の杉山氏を訪ねる。

1986年10月30日 木曜 夜にわか雨
銀座ヨットハーバーにて放送出版企画のトラサルディ・パーティ。マガジンハウス石川次郎氏、ハイファッション小島さん、朝日新聞有賀氏など。

1987年10月30日 金曜 くもり
ケベック・シネマウイーク第1日。「冬の動物園」、一風変わった父と子の愛情物語。「パーソナルパワー」最低。「マリーは街へ行った」、娼婦サラと13歳の少女マソの友愛物語。秀作。「アンヌ・トリステール」レスビアン映画。本日、社長構想会。

1988年10月30日 日曜 はれ
妻落ち込む。次男また野球負ける。長男は外へ出たくないと云う。余、「指輪」のモノラル長時間CDを聴く。

1989年10月30日 月曜 晴れ
社内で新事業について打ち合わせ。通産省にて生活文化フォーラム準備委員会。「食空間」についての議論。日本雑誌協会にてSPUR編集長で同級生の山本大介の講演を聴く。

1990年10月30日 火曜 小雨
グルジア映画「希望の太鼓」。人事に後任を依頼す。

1991年10月30日 水曜 くもり
明星ビル8階にて企業CF是非論会議。すべてが虚しい。中東平和会談マドリッドにて始まる。

1992年10月30日 金曜 くもり
首の付け根と肩が凝って何をする気力もないが、永代にてIN店長会とショウの打ち合わせのあと「メンクラ」岡編集長のクレームを聞く。アラン・コルノーの仏映画「Tous les matins du monde」(めぐり逢う朝)をみる。

1993年10月30日 土曜 雨
次男、傘を持たずに学校へ行った。彼は成績が良くない。先生は「何も勉強しないでこの成績なら、やれば伸びる。1つでもいいから伸ばそう」というたそうだ。ジョン・フォードの「我が谷は緑なりき」をみる。

1994年10月30日 日曜 くもり
シンポジューウム2日目。宇治平等院、平泉毛越寺、鎌倉永福寺の中世園池庭園についての発表あり。大三輪氏曰く「八幡宮寺は礼拝、勝長寿院は滅罪、永福寺は御霊鎮魂の寺なり」と。また「永福寺の二階堂寺には釈迦如来が祀られていた」との仮説を出された。その後由比ヶ浜にてサーフィン見物。左足に潮を浴びる。

1995年10月30日 月曜 はれ
オウム解散を東京地裁が認定。この頃腰痛し。

1996年10月30日 水曜 はれ
始終体具合悪し。こんな会社にいると殺される。横浜でイダ・ヘンデルのバッハ2枚、クーベリックのシューマン、フラグスタート、ラベルの「子供と呪文」買う。

1997年10月30日 木曜 晴
午前、店長会。午後サンアド葛西氏に98年春の制作物のオリエン。来年の春には余はこの会社にいないだろう。

1998年10月30日 金曜 はれ
実際は会社の仕事は少なく、みなさぼっている。早くリストラせよ。渋谷でスパイク・リーのバスケット映画みる。妻、実家の木を切る。

1999年10月30日 土曜 晴
楽しく布団を干しながら、「フジヤマ」と「ゲイシャ」というタイトルで2つの掌篇小説を書こうと思う。昨夜次男帰宅したが体調が悪そう。大学院を控え心配なり。母は妻、ムクと太刀洗いに行き烏瓜を取る。

2000年10月30日 月曜 くもり
午前中文芸社にて取材。著者が手記を持参していたので大いに助かる。夜、飯田橋の同文社にて前田、斎藤、浜田氏と交歓。

2001年10月30日 火曜 くもり
長男、昨年に続きふきのとう舎バザーを欠席。余は終日講義録をつくるが、いずこよりも電話なく、猫のみ来たりてニャアという。盲目となりし愛犬ムクのご飯を食べるので、頭を叩いてやった。

2002年10月30日 水曜 はれ
修理工事3日目。今日は業者3名来りて書斎の横木を取り替え、てっぺんの赤さび落として下地を塗りたり。妻は横浜の病院にて定期健診。

2003年10月30日 木曜 はれ
やっと資生堂ワードの仕事を終える。疲れた。長男は小田急の事故で高座渋谷から桜が丘まで歩いたそうだ。ワットマンに出したチューナーとLDプレイヤーの修理が終了。

2004年10月30日 土曜 雨
妻は風邪をおして長男と横須賀の歯医者へいく。早く治れ! 仕事大台を越す。

2005年10月30日 日曜 くもり
妻とつまらぬことで喧嘩し、困ったことになる。メンソレがどこにあると怒った余が悪いのだ。1人で果樹園まで歩く。

2006年10月30日 月曜 くもり
文芸社に頼んで締め切りを1週間延ばしてもらう。

2007年10月30日 火曜 晴れたり曇ったり
文芸社第1稿アップ。午後久しぶりに果樹園へ。ノコンギクとアザミが咲いていた。

2008年10月30日 木曜 晴れたり曇ったり
数日前港で子供が裸で遊んでいた。数日前ツクツクホウシの死骸を見付けた。米大リーグ、レイズがフィリーズに敗れる。

2009年10月30日 金曜 晴
特に記すことなし。

2010年10月30日 土曜 雨
台風がやって来た!

2011年10月30日 日曜 晴
長男と西友で買い物をする。

2012年10月30日 火曜 晴れたり曇ったり
中原中也が亡くなった清川病院にて身体検査。忘れ物をして自転車で家まで戻って、また病院へ。耄碌したものなり。

2013年10月30日 水曜 晴
長男ようやく少し元気になる。余、清川病院に入院中の義母にランチを届ける。元巨人の川上哲治死す。93歳。

2014年10月30日 木曜 はれ
サッシ工事の価格交渉に入る。17万くらいで出来ると云う。

2015年10月30日 金曜 晴れたり曇ったり
朝元大慈寺、現カトリック修道院前の路地でフジバカマの蜜を吸うアサギマダラを発見。私が鎌倉に来て40年になるが、初めて見るアサギマダラなり。一刻も早く奥村晃作氏に伝えなければ。

 

幾山河越え去り来しや浅黄斑 蝶人

 

 

 

フランダースの犬

 

今井義行

 

 

わたしは 夕御飯を ちいさな テーブルで 食べている
きょうは 塩バターパンと ブロッコリーやかぼちゃ 海藻類のサラダ
デザートに チョコワッフル

デイケアの仕出弁当では不足しやすい
栄養分を 夕御飯で おぎなっている

締めの チョコワッフルを(カロリ―オーバー)
うっとりと 齧りながら・・・・

賢治祭 平成27年 9月21日 宮沢賢治詩碑にて
と いうNHKニュースを みた

食後には 忘れずに 安定剤のまなくっちゃ、ね

わたしは 宮沢賢治詩碑にて
と いうNHKニュースを 知る

宮沢賢治は 命日かさね 神になり
宮沢賢治は 命日かさね 神になり

随分 憧れられて いるのですね
人びとを たすけました ものね

ところで、

新美南吉は 何処へ いったろう・・・・・・・・・・・・・
「フ」 とおもいたって
パソコンを 開いて 検索して
そうすると その、「フ」 って

幾つもの ことばの 候補のなかから 物語の
「フランダースの犬」の 結果へとつながった
そうしてね・・・・・・・・
「フランダースの犬」の 記憶へとつながった
わたしは子供の頃に本を読んだアニメも見てた

ウィキペディア(Wikipedia)などで、

あらすじを たどるだけで
どうにも しずくが にじんでしまう──

風車小屋の 風車が 回っています

大聖堂の うつくしい ルーベンスの 絵画の
したで 冷たくなっている
少年と 愛犬の 抱きあう
すがたが 想いおこされて
最終話が たちあがって きて それは

さいごには 駆けつけた ≪人びとには≫ 「まにあわなかった」という物語なんだ

≪人びとには≫ って いうことは にんげん如きには、だ

欧州では このものがたり
「負け犬」の ものがたり
として 酷評されているというのです
米国では このものがたり
「希望がない」とハッピー
エンドに替えられているというのです

欧州にも米国にも <神>という天上の概念があり
「自立」や「勝利」が 天に尊ばれる風土・・・?
棲んだことはないし 語れる筋合などありません

欧米では 日本で この ものがたりが なぜ
そんなに 愛されているのか 不可思議なんだ

高邁な悲劇ではなく 賤民の俗物ということ かしら
さいごには ≪人びとには≫ 「まにあわなかった」という 結ばれなさは

おなみだ ちょうだいの 大衆演劇に あやまりな!
おなみだ いただいてね 活きている 大衆歌謡に!

ご、「ごん狐」は どうなるの

に、「人魚姫」は どうなるの

撃ち殺されてしまった野狐や 泡になるほかなかった人魚
理想郷を夢みた賢治は 哀しみの深さに沈潜した人よりも
すぐれて いるのでしょうか

「よだかの星」は inori 「永訣の朝」は satori
昇華すること 浄化すること 自らの志向で
「愛」というものを 体を張って つたえた のだろう
それは それで うつくしく 愛されながら

宮沢賢治は 命日かさね 神になり
宮沢賢治は 命日かさね 神になり

新美南吉は 何処へ いったろう・・・・・・・・・・・・・
新美南吉は 何処へ いったろう・・・・・・・・・・・・・

南吉はこころやさしかったかもしれないが
日記に 延々と怨恨を書き綴ったというし
女子校に赴任したときは ウキウキだったみたいよ

宮沢賢治は 神秘を 遺したひと

アンデルセンは ホモセクシュアル だったという
あひるは醜で 白鳥は美 それは偏向、じゃないよ

人魚も 彼も マイノリティ だったのさ

彼は 泡となって
天に かくまわれたかったのではないのかな さて、

季節の変り目 あかるい お茶でも 飲もうと
わたしは 秋色のともだちと 秋色の昼下がり
公園通りの喫茶店で 待ちあわせをしたのです

わたしは やわらかい椅子に座って
紅茶が いいなあ・・・・って 想った

あっ、風車小屋の 風車が 回っています

宮沢賢治は 命日かさね 神になり
宮沢賢治は 命日かさね 神になり

そう、ネロとパトラッシュは牛乳を積んだ荷車を牽いていたんだ
いつの日も 何処までも いつまでも

わたしは ミルクティーを たのんだ
ともだちは コーヒーを ミルクで割った

紅茶の あかは 太陽の ようだな と想った

ミルクティーって・・・・太陽に 乳液を垂らすことなんだね

アイスティーって・・・・つまり冷やした太陽のことなんだね
レモンティーって・・・・太陽にレモンを垂らすことなんだね
ミルクティーって・・・・太陽に 乳液を垂らすことなんだね

一週間という なかで さまざまな ひとに 出あっているなあ
鬱々しているときに愛が怯えている そんなうつろな愛で行うとき わたしは わたしを
含め 誰に対しても うつろな愛にしか 成らないと 想ったり・・・ それは過ちなのですか

窓から人波を眺めている 秋色のともだちの横顔は
ジャニーズの 岡田准一に 似ているけれど 正面を向くと
鶴太郎に変化するので ヘン ( あはは・・・ ) 「帰りに ヒカリエに 寄りたい」と言う

宮沢賢治は 命日かさね 神、となる
宮沢賢治は 命日かさね 神、となる

ともだちは ヒカリエに行きたいと言うけど わたしは どこへ行きたい、か
生と負の蝶つがい 折りたたまれ お互いの話をかたり
生きてやるも 退いてやるも
ああ、似てるねと 希望を 持って
それぞれが 片方ずつの翅になって
蝶となって おそるおそる翔いて 午後は過ぎる

新美南吉は 何処へ いったろう・・・・・・・・・・・・・
「フ」 とおもいたって 検索して
そうすると その、「フ」 って

幾つもの ことばの 候補のなかから 物語の
「フランダースの犬」の 結果へとつながった
そうしてね・・・・・・・・

わたしは 四季のある 日本で 詩を書いています
ある日には 湿潤した 一日があり それが春でも
哀しいときには 哀しいですよ 誰につげなくても

そうしてね・・・・・・・・
「フランダースの犬」の 記憶へとつながった
わたしは子供の頃に本を読んだアニメも見てた

大聖堂の うつくしい ルーベンスの 絵画の
したで 冷たくなっている
少年と 愛犬の 抱きあう
すがたが 想いおこされて

そう、ネロとパトラッシュは牛乳を積んだ荷車を牽いていたんだ

風車小屋の 風車が 回っています

いつの日も 何処までも いつまでも
ネロとパトラッシュはね、 牛乳を積んだ荷車を牽いていたんだ

わたしは ミルクティーを のみつつ
わたしは ミルクティーを のみつつ

わたしは ときに 日常の隙間に 神をかんじることがある それは、
例えば 小型冷蔵庫とモルタル壁の隘路から 一瞬を見護る瞳でした
でもね 世界の あちらこちらに 意地悪な神、いましたよ・・・・・・・・

宮沢賢治は 命日かさね 神、になり
宮沢賢治は 命日かさね 神、になり

だけど 人が そうなって どうする

そうして わたしは ミルクティーを のみほした・・・・・・・・・
わたしは ミルクティーを のみほした・・・・・・・・・
ほら、ネロとパトラッシュが牛乳を積んだ荷車を牽いていきます

 

 

 

すげん

 

尾内達也

 

 

12063513_1000576786673038_8967653928982204112_n

 

柿の木の
影が
畳みにきれいに落ちて
その光には
華やかな
しづけさ
があったから
晩秋ではなかったか
なぜか わからないが
午後だったように
空0思う

突然 はいはいの弟が
よちよち
歩きだしたのに
びっくりして
父に
報告に行った 五歳くらいだったか
これでしゃべったら
すげーな と
囃したてていると 突然

すげん

と低く鈍い聲が
深い眠りから
いま 目ざめたように
六畳に放たれた

しゃべった しゃべった
お父ちゃん しゃべったよ
すげーな すげーな

聲は聲に呼ばれ そして
もうひとつの聲をもとめる

おれ すげん
すげーさ すげーよ

後年
何回も
話題にしたが
弟はこの瞬間を
まったく憶えてない
裸のひとりの人間が
この世界に現れた
美しい瞬間だった

(金がないと
聲も出ない



残念ながら 真理である
大人になると
社会が聲になる

わたしは
この世の最初の言葉を
なんと口走ったのか
とても気になるが
それを知っているひとはもういない
誉められた
感触だけが 春風のように
かすかに
残っている

 

 

 

airport 空港

 

東横線を

降りて
日比谷線に乗り換えた

いま

ここに
いる

昨日は
鶴亀で飲んで

深夜の電車で帰ったの
だったか

それで
帰りの暗闇で

写真を撮った

そこに

ひかりは
あった

以前

ブライアン・イーノのエアポートを
福島さんから借りたな

 

 

 

がんの歌

 

佐々木 眞

 

 

DSCF5437

DSCF9239

 

川島なお美は、がんだった。

坂東三津五郎も、がんだった。

この国の、ふたりにひとりが、がんになる。

アンパンマンも、がんだった

アンパン、ジャムパン、クリームパン
胃がん、肺がん、食道がん

乳がん、舌がん、子宮がん
カレーパン、ブドウパン、メロンパン

チョコパン、シナモン、フランスパン
大腸がん、すい臓がん、膀胱がん

蒸しパン、コッペパン、ピーナッツパン
皮膚がん、喉頭がん、尿管がん

アンパンマンは、がんだった

川島なお美は、がんだった。

坂東三津五郎も、がんだった。

がんで死んだら、どうなるの?

大空を舞う、がんになる。

冬になったら、飛んでくる

どこか寂しいがんになる。

川島なお美は、がんだった。

坂東三津五郎も、がんだった。

この国の、ふたりにひとりが、がんになる。