新・冒険論 08

 

重いリュックを背負い駅に向かった

昼ごろ
ソファーに

モコは
眠っていた

眼が開いていた

途中でランタナのオレンジ色の花をみた

それから電車を待ち

電車に乗り
電車を降りて

高速バスに乗った

高速バスからは灰色の海をみた
暗い緑の山々をみた

通過していった
光っていた