新・冒険論 15

 

帰ってきた

奥羽線と
山形新幹線で

西馬音内から帰ってきた

もう
ひと月になる

車窓から平らな海を見た
林の向こうに山々を見た

そこから
帰ってきた

平らな海を見た
こんもりとした緑の山々を見た

歌だった

そこに
歌の形があるのだった

流れていった

林の向こうに
霧は

流れていった