新・冒険論 09

 

高速バスを降りた

横手から
電車で湯沢まで行った

途中
醍醐という駅を通った

醍醐は涅槃のことなのかな
緑の山々がこんもりと女のように過ぎた

姉は迎えに来てくれてた
姉の家では義兄と母に線香をあげた

同窓会では
幼い俤が残った顔たちをみた

通過していった
光っていた

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です