作品募集について

「浜風文庫」は、作品を募集しております。

随時、ゲストの作品を掲載していく予定です。

作品を拝見させていただいて素敵だと思えた作品を掲載させていただきます。

掲載ご希望の方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
icc63632@satomichio.net

なお、浜風文庫は、さとう三千魚が一人で運営しております。

メールやメッセージの見落としなどでご迷惑をお掛けする場合もありますため、
お返事が遅い場合は、お問合せください。

2013年6月30日  さとう三千魚

作品募集について」への10件のフィードバック

  1. 18才から、自覚的に詩を書き始めました。1995年、大野新の勧めで、詩集、考える化石、を出版し完売しました。それ以来の原稿がたまっいます。投稿させて頂いても宜しいでしょうか?

    • 坂根様

      ご連絡、ありがとうございます。

      皆様には新作を発表いただいております。
      できましたら新作を一つ、以下のアドレスにお送りください。
      icc63632@satomichio.net

      どうぞ、よろしく、お願い申しあげます。

      さとう三千魚 拝

  2. 僕の詩を掲載頂き感謝しています、本当にありがとうございました。
    今井義行先生のところから来ました、今井先生が僕の詩が掲載
    されていると聞きびっくりしました。また投稿しにきますね。

  3. 長野様

    作品を掲載させていただきました。

    大変に、ありがとうございます。

    どうぞ、よろしくご確認ください。
    お願い申しあげます。

    さとう三千魚 拝

  4. いつも有難うございます、今回短歌風のものを投稿しました。掲載されるか楽しみです。これからもどうぞお願い致します。

  5. 長野様

    お返事が遅くなりまして申し訳ございません。

    作品を浜風文庫に公開させていただいております。
    大変にありがとうございます。

    どうぞ、よろしく、ご確認ください。
    お願い申しあげます。

    さとう三千魚 拝

  6. コメントが被ってしまい、失礼しました。さとう様これからも宜しくお願いします。

  7. 神坏弥生もとい涛瀬チカ樣

    こちらこそ、
    どうぞ、よろしく、お願いいたします。

    さとう三千魚 拝

  8. さとうさんお久しぶりです。忙しく過ごしていて、しばらく、空きました。
    モコちゃんは元気ですか?あれからも文芸誌に投稿していて、忙しくてついつい
    忘れがちだったことをご容赦ください。申し訳ありません。
    以下の詩を、投稿します。
    WE NEED THE GUITAR 神坏弥生 大阪府 51歳
    風が吹いている
    鳥が鳴いている
    右の掌を空に上げたなら
    人差し指を立てて
    指のアンテナで音波を掴む
    僕たちが話しやすくするために
    僕たちは、メロディを要する
    我々に、ギターが必要だ
    我々に、ギターが必要だ
    我々が、ギターを弾いて
    謳うように、話し
    話すように謳い
    時に黙るために、風が渡ってゆく
    大地に、根を生やした樹々が
    風によって枝を揺らし
    木の葉たちの、しばしのざわめき
    我々にギターが必要だ
    我々にギターが必要だ
    我々に音楽が必要だ
    我々に音楽が必要だ
    (願わくば、どうか我々に)LILICPOESYの星を

    我々に歌が必要だ
    まだまだ、まだまだギターが必要だ
    まだまだ、まだまだ歌が必要だ
    言葉をかき鳴らし、言葉をはじいて
    大地を打ちつけるつもりでドラムを打ちながら
    歩いてゆこう

    言葉を空に放つつもりで、
    空に映る初めの星の声を聴こうと
    夜、夜空に、耳を傾けながら

    Liycby yayoi kamituki

  9. さとうさんごめんなさい。作品投稿の入り方を間違えてしまいました。
    どうしよう。ごめんなさい。それ、三千魚さんですよね。頭に、ばかばかばかと三回パンチでどついておきます。SorryOsakaspeaking..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です